巣鴨と駒込、大塚の貸事務所について

近年、豊島区に貸事務所を構えてビジネスを展開する企業の数がますます増加しています。貸事務所は短期的にビジネスを行ったり、店舗運営に関する経費を削減したいときに役に立っています。ここ数年では豊島区内の貸事務所の数が増加している特徴がみられます。特に巣鴨や駒込、大塚などの山手線沿線では人の往来も多く、ビジネス街も掲載されていることから、貸事務所を利用するには利便性が高くなっています。まず、巣鴨はおばあちゃんの原宿という異名を持っており、お年寄りが商店街を訪れることでにぎわっています。また、名物のとげぬき地蔵が人気を集めており、東京観光にも欠かせない地域となっています。巣鴨ではお年寄りの他にも若者やファミリーに向けた飲食店や娯楽施設も少しずつ増えています。次に駒込には比較的人の往来が少ないものの、大手の企業があまり進出していないことから、これからビジネスを始めるにあたっては大きなチャンスがあります。駒込では駅前に商店街が広がっており、学校も駅前に集中していることが特徴です。最後に大塚には出版社の本社があったり、駅前に自治体関連の施設が集中している特徴があります。また、大塚には都電の駅もあることから、都内へ通勤通学する際にもとても便利な立地が特徴となっています。

目白の貸事務所を探すならネット検索が便利です

豊島区は東京23区の西北部に位置し、豊島区にある目白は、一丁目から五丁目まであり、豊島区南長崎、西池袋、南池袋や新宿区高田馬場、下落合、中落合と接しています。一丁目はそのほとんどを皇室の方が通われる幼稚園、初等科、中等科、高等科、大学のキャンパスが占めています。鉄道は東日本旅客鉄道の山手線が通っており、山手線外回りで池袋駅まで一駅、内回りで新宿駅まで三駅という立地です。高級住宅街のイメージもある目白にはその他の大学、専門学校、学生寮も多数あるため、目白駅は学生や生徒の乗降客が多く、一日の平均乗降客数は約37000人です。目白で貸事務所を探すなら、ネットで検索をすると便利です。「目白、貸事務所」で検索をすれば、貸店舗や貸事務所を紹介するサイトを複数見つける事ができます。ほとんどのサイトで外観や内装の写真や間取り図付きで物件を紹介しています。自分の希望する事務所の規模や立地に近い物を複数調べて貸事務所の賃貸料の相場をまず確認してみましょう。サイト内で予算や間取り、駅からの距離などこだわり条件を入力して検索することもできますし、気になる物件が合った場合、地図上で場所を確認したり、ネットから直接問い合わせをする事もできます。

目黒駅周辺の賃貸オフィス事情について

東京都の目黒駅周辺は、目黒区・品川区・港区の3区のちょうど区境付近にあたります。JR山手線の品川駅と渋谷駅からはおおむね等距離にあり、交通至便の地として知られています。また、東急目黒線、東京メトロ南北線及び都営地下鉄三田線の始発駅でもあり、東西南北いずれの方角からのアクセスも良好です。さらに、駅の西側には山手通り、南側には桜田通り、駅前を東西に貫くようなかたちで目黒通りと3本の主要道路が走っており、自動車の利用にも大変便利な場所です。このように目黒駅周辺はまさに都心と呼ぶに相応しい地ではありますが、ただ、街の雰囲気そのものは比較的落ち着いています。これは、山手線の両隣にあたる五反田及び恵比寿の駅周辺と比べてみるとその違いがはっきりわかります。目黒駅周辺には駅直結のビルを除けば大規模の商業施設がありませんし、駅前から少し離れれば都内屈指の高級住宅地である白金台をはじめとする閑静な住宅街が広がっています。また付近には外国大使館や服飾関連で有名な大学などが存在し、文教地区の趣きもあります。このような土地柄を反映してか、賃貸オフィスについては新規の大型物件というものはあまりありません。ただし交通の便の良さから賃貸オフィスの需要は多く、中・小規模の物件が数多く存在します。また、住宅地の中にも一軒家的な賃貸オフィスが点在しています。